3-6.情報に関する理論

(11)プログラム言語論・意味論

★手続型言語

問題を問題解決の手続を順次記述することによって表現するようなプログラミング言語のこと


★関数型言語

複数の式を関数の適用によって組み合わせていくプログラミング言語のこと

★論理型言語

述語論理に基づいた考え方で、プログラムは論理式の集合。
計算は与えられた仮説がプログラムとして与えられた論理式集合を用いて証明可能かどうかを調べる推論プロセスとして実行される。
記述順序と実行順序は別物で、非決定的である。手続き的でなく宣言的で、プログラム検証など論理的な根拠が得られやすい
例としてはprolog言語が挙げられる

★オブジェクト指向言語

ユーザ定義可能な型をア漬、継承を用いた差分プログラミングが可能である言語のこと



  • 最終更新:2017-08-19 22:29:27

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード